三菱 中古車

中古車で三菱を買う時に掘り出し物を発見する秘訣とは!?

中古車で三菱を買う時に掘り出し物を発見する秘訣とは!?

中古車と新車

 

中古車と新車について。
車を購入するなら、中古車と新車、どちらが良いのでしょうか?

 

 

正確には、中古車のほうが良い!新車のほうが良い!
というものはありません。
中古車には中古車の良いところがありますし、
新車には新車の良いところがあります。
ただ、以前誰が使っていたのか分からない中古は苦手・・・という方は、
必然的に新車を選ばれると思います。
やはり、自分の条件と照らし合わせながら、また自身の性格も考慮し、
中古車か新車化選ぶと良いでしょう。

 

 

 

それぞれのメリット・デメリットは、
《中古車の場合》
■メリット
・とにかく安い
・絶版車がある

 

 

■デメリット
・前のオーナーのクセが残っていることがある
・ワケありの場合がある(事故車や修復歴ありなど)
・目的や条件で探すのが面倒

 

 

 

《新車の場合》
■メリット
・車検に出す手間が省ける
・カスタマイズできる
・新しいほうが綺麗

 

 

■デメリット
・小さなキズが目立つ
・新車生産後は購入できない
・購入後い下取りをすると新車購入時より査定額が低い

 

 

などが挙げられます。

 

 

 

中古車であれ新車であれ、メリット・デメリットはあります。
あとはいろんな条件と照らし合わせながら、自分にあった車を選びましょう。

車の保険を安くするには

 

車の保険を安くするには?!
車を維持するために必要になる保険。
車には必ず加入しなければいけない「強制保険」と、
任意加入の「任意保険」の大きく2種類あります。
もちろん、他にもさまざまな保険がありますが、気になるのが“保険料”です。

 

 

「少しでも保険料を安くしたい!」

 

 

という方は少なくないのではないでしょうか?
ここでは、車の保険を少しでも安くする方法を簡単に紹介したいと思います。

 

 

 

1.マイカー補償の見直し
車両保険の場合。
上級・一般・エコノミーの3つのタイプがあります。
長年乗っている車や、車両価値が低い車の場合、
「エコノミー」を選ぶと安くなると言われています。

 

 

免責金額の場合。
車両保険をつけていても、保険を安くすることができる方法です。
自己負担額を大きくすることで、保険料がマイナスになります。

 

 

 

2.条件で安くする
運転者の条件や限定条件などで安くする方法です。
運転する人の限定条件を確認しましょう。

 

 

 

その他にも、「走行距離」や「年齢条件」などでも、
保険料を安くすることができます。
保険料で損しないためにも、“安くなる方法”を学びましょう。

 

車売却

ホーム RSS購読 サイトマップ